お気に入りの一枚を作ろう~オリジナルポロシャツで個性爆発~

防犯対策として

カラフルなTシャツ

通学路に立つボランティアの服装

オリジナルTシャツはお洒落なものばかりとは限らないものです。ユニフォーム代わりに作成する場合もよくあります。春になると真新しいランドセルを背負った新一年生が通学するシーズンです。いろいろな事故に巻き込まれないように地域住民が通学路の要所ごとで新一年生を見守る町内会が増えています。ただし最近は不審者が多いため見守りボランティアとの方々を警戒する保護者もいます。そこで見守りボランティアのではおそろいのオリジナルTシャツを着用し自分たちの正体がはっきりとわかるようにしています。オリジナルTシャツは目印の役割を果たしているのです。不審者とボランティアの区別をはっきりとつけて子供が安心して近寄れる大人だと証明しているのです。

オリジナルTシャツ着用でのメリット

自分たち独自で作成するオリジナルTシャツは店頭では購入できない商品です。ユニフォーム代わりに着用することで身分証明の役割を果たします。オリジナルTシャツを着用した見守りボランティアに向かいきちんと挨拶をする子供も増えることで地域の交流が広がります。顔見知りになることで頼ってよい大人とそうではない大人の区別も子供たちにもはっきりします。子供を狙った犯罪が増えている現代では、知らない大人を信用できなくなったさびしい現実があります。かといって子供に警戒心ばかり持たせるのは切ないものです。オリジナルTシャツ着用が警戒心をとく道具にするのも必要な方法です。オリジナルTシャツの使い道は子供の安全を守るためにも役立っています。